牡牛座8度 「雪に覆われていない土地にあるソリ」

私の月は牡牛座7度9分。サビアン占星術では8度になるので、「雪に覆われていない土地にあるソリ」というのがサビアンワード(シンボル)になります。

—–

マーリさんの解説はこちら★

牡牛座7~8度に生まれた人の性格占いです。

星サビアンワード星 雪に覆われていない土地にあるソリ A Sleigh On Land Uncovered By Snow.

星こんな性格星 未来に対して保険をかけて備える人

—–

用意周到:いつもブタカバン! 持っていかないと気が済まないの。

先見の明:何となく、この先どうなるかわかるんだよね~。(勘がいいだけかもしれないが)

がこの角度の特徴。

用心深さや不安感が出てきたときに、それに飲み込まれず行動するから結果を出す、とも言えるかもしれません。

そんな私のイラストはこちら下矢印

ホロスコープ

これを書いたとき、寂しい気持ちになりましたガーン

今要らないのに、ぽつんと置いてあるんだもん。季節外れ。早く準備できたことを全然自慢できないの。

いくら先見の明があったとしても、説明できなければ周りの人には伝わらないのです。

なぜここにソリがあるのか。なぜ今ここに要るのか。準備なんだけど、わからない人もいるでしょ?

私はずっとこの感覚、独特の孤独感を持って生きてきたのだと思いました。

でも、落ち葉が、自然が、優しく寄り添ってくれる。それがわかれば大丈夫。

そして、40過ぎると孤独も友となりました。

 

さらに言いたいことはキッパリハッキリになってきましたー爆  笑

なるべく伝わるようにするし、伝わらないのは私の伝え方の問題。

ベストを尽くして別の意味に取られることもあるのだ、相手の何かに引っかかって。

ホロスコープでもカードでもニュアンスを伝える努力をしてきているので、伝える力を更に研いていきたい。

そして遠い未来に備えるのです。

 

そう。遠い未来と言えば。私は夫と老後は九州で過ごすと決めています。

そのときの、人生の楽しみのための、このお仕事なのかもーびっくり

あと2~30年後。今も未来も楽しみだな~音符

 

占星術における月の意味とは

月は太陽光を受けて輝く衛星。受容の質。

無意識レベルで、周りの環境に合わせる力や順応する力を表します。

太陽:月=1:1 で動いているときが順調なとき。

月が強い状態は、周囲を優先するので我慢したり不満が多くなりますタラー

太陽が強くなると、自分を優先するのでKYな感じですアセアセ

心地よい快適な環境のなかで、やりたいことをやる!!

これが人生なのですハート

 

 

私の場合は、太陽(能動・意識的)=奉仕月(受動・無意識)=先見

自分が安心して過ごせる環境の現状を判断して、ベストな状態になるように手を打っていくことがいいらしい

あーPTAーとかパートとか、めっちゃ両方とも使ってるわールンルン

家庭生活でグダグダなのはナゼであろうか…?? あ。社会に出てないからか!?

家庭を会社と思えばいいのだろうか。できているのにグダグダしていると思っているのだろうか。

…。

自分オタクな私としては、まだまだ研究の余地がありますグッ